ザ・バーテンダー

ザ・バーテンダー

バーで飲む スイーツ好き女子向けカクテル

バーはお酒と会話を雰囲気良く楽しむ場所です。
大人なら、時にはスマートにバーで飲むことも楽しみたいですね。軽く1杯、という使い方もできるので、アルコールが苦手でも一度は足を運んでみると良いですよ。女性が好む甘いカクテルもありますし、なによりプロが作るカクテルは美味しさが違います。
甘めのカクテルの中でも、今回紹介する中にはデザートのように味わえるものも。女子会の締めにも良さそうです。

・イースターエッグ
アドヴォカートと言う卵のリキュールとチョコレートリキュールで作っています。
スイーツ好きなら気に入るはず。
チョコレートリキュールの代わりにライムジュースとレモネードを加えるとスノーボールに。
こちらはさっぱりした甘さです。

・アレキサンダー
ブランデー ・生クリーム・クレーム・ド・カカオ・ナツメグで作る、チョコレートケーキのようなカクテル。
飲みやすいのにアルコール度は22度と意外に高め。

・グラスホッパー
グリーン・ペパーミント・リキュールにホワイト・カカオ・リキュールと生クリーム。
まさにチョコミントの味わい。チョコミント好きに一度は試していただきたい一品です。

・ピニャ・コラーダ
ラムにココナッツミルクとパイナップル・ジュースを加えたもの。夏場はフローズンにするとハワイ気分を味わえます。

この他にもキールロワイヤルやミモザといったシャンパンにフルーツ系は飲みやすいのでお薦めです。
お気に入りを見つけて下さい。

バーのカクテルの楽しみ方

バーに行って注文するのがカクテルですが、種類も多く、初めてバーに行った方や女性の方は、何を頼んで良いのか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。
定番のものから、人気のあるものまで、特徴や楽しみ方があるのでおさえておくと良いでしょう。
定番中の定番は、マティーニです。
ジンがベースで、男性でも女性でも気軽に楽しむことができます。
マルガリータは、グラスの淵に塩がついている、テキーラベースのカクテルです。
塩を一緒に舐めながら飲みます。
酸味が強く、さっぱりとした口当たりで人気があります。
マンハッタンはカクテルの女王とも呼ばれており、ウィスキーをベースに作られています。
ウィスキーの香りが高く、男性に人気があります。
バレンシアは、アプリコットブランデーとオレンジジュースが使われているカクテルです。
アルコール分が少なく、爽やかな味で女性に人気があります。
アルコール分が少ないからと言って、飲み過ぎには注意しましょう。

注目サイト

最終更新日:2016/9/6